ツーソン紀行2020&サロン&お知らせ


昨年は私事の諸事情によりツーソンへ行くのを断念したので、
久しぶりといった感じでドキドキワクワク。。。

きっと色々変化してて勘がなまってるかも?
等々、ちょっと不安もありの。。。。



全然そんなことなかった(*´▽`*)


そしていつも優しく温かく迎えてくれるホテルのオーナーファミリー。
開口一番「スーパー行きたい?連れて行くよぉ♪」


もう、大好きです❤



ーーーーーーーー



ついて早々。。。。。









ニーナちゃんに会いに行く。

恒例行事





ちゃ○ちゅーるをもって(ぇ




アメリカになさそうな味をチョイス。
たべてくれました!和牛味とカツオ味( *• ̀ω•́ )b グッ☆
石の神さまがついてるニーナちゃん。掴みはオッケーです♪幸先良い。

良い石にであえますように。。。



ご主人様「ミスリル。。まさか変な事考えてないだろうね!?」


あ。


ε =ε=ε=ε=ε=ε=ε=(((((¬ω¬;; ニゲニゲ


ーーーーーー


次の日、約束を取り付けたとある有名なデーラーさんのところへ。


いない。。。。。


電話してみる。


S氏「あああーーーー!!!あと30分まってぇぇぇーーー!!」



小高い丘の上にポツーンっと。よし!散歩でもしよう!!!



鳥たちが近づいて来たりな、シンデレラになった気分(おばさんですがw



突然、目の前に何かが跳ねた!



ピョンピョン♪





野兎だ!🐇





かなーり興奮。




いえね、ツーソン買い付け中に運よく野ウサギにであうと。。。。。。
メガ級の幸運の石が舞い込んでくるというまことしやかな伝説が。


ーーーーーー


一時は鉱物界の情報の発信源だったインスイーツがヤバ気な感じ。
理由は主催者が引退したのと、ホテルの経営者が変わったこと。


代わりに。。。。


黄金の三角地帯が生まれてた。
財布にとっては魔のバミューダトライアングル地帯かな(; ・`д・´)


鉱物界のノアの箱舟みたいなところに。。。


不自然な長蛇の列が。


ロードクロサイトとベニトアイトのルースを扱ってるITECOだ (*‘ω‘ *)


めっちゃ日本人の知り合いがたくさん並んでた笑
(インスイーツにあった時も長蛇)




某業者「ミスリルさん、なんで並ばないんですか?!」


え?!


うち研磨屋でおかしな石担当なのでちょっと閉口しちゃいました(*‘ω‘ *)


それよりも、その前にあった部屋の頼れる兄貴リックに用事があり、
たまたま居合わせただけですが、
このあとITECOが激怒した事件が起きて、
たった一人の非常に不快な行動をとった日本人によって、
しばらく滞在中に大問題となる。

無断撮影は控えましょう。
ましてや人物も入れた撮影など。
思いっきり盗撮ですね。

運が悪ければ警察につきだされて帰国できなくなります。
アメリカは法社会です。。
なにで捕まるかわからないのがアメリカです。

きちんと許可を得てから撮影はしましょう。


とあるショーが始まる前。急に呼び出される。
理由は上記の所為ですね。


A氏「で、どうしたらいいんだろ?いきなりたたき出すわけにもいかないよね?」
B氏「やんわり言って、三回言ってもやめなかったら警察呼ぼう」
I氏「じゃ、ミスリル通訳よろしくぅ」


ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!


それからショーがはじまって10分。。。

さっそく無断撮影してる人を目撃するはめになるとは。。。


心の中で注意されたらそこでやめてーー!!と悲鳴をあげてました。。。
目の前で日本人が捕まるのなんて見たくないですしね💦💦


表現の自由と報道の自由は違います。


きちんと許可を得てからな立派な撮影中の一幕



ニーナのご主人様の大黒様が頑張ってる(*‘ω‘ *)
Isaiasですw


Isaias「ところで。。ニーナがちゃおちゅーるの所為で朝からご飯食べてくれません。責任とってください」


ε =ε=ε=ε=ε=ε=ε=(((((¬ω¬;; ニゲニゲ


ーーーーーーー

始まる前までは頑なにねずみ一匹すら入れるもんかと、
相変わらず厳戒態勢なマーカスのショー。
お使い頼まれたので行くはめになったんですが。。。。


しっかり門番が。。。。


じゃなくて、立派な警官が2名仁王立ちしてた(; ・`д・´)




マーカス「なんかあったらすぐに言ってねーそこに警官いるし(・∀・ニヤニヤ」




……。




やるとなると全力でとりかかるのが危ない思考回路のマーカスです。




ーーーーーー

とある石の名前にもなった方のご自宅へ。


毎度の暗号を解かないといれてくれないセキュリティの高さ。


ここでの楽しみは賑やかで愉快なオウムに会う事w
ツンデレさんなので、近づくとさえずりをやめてしまうので、
こっそり聞くのですが。。。

オウム「ちょっとぉ〜誰か聞いてるんですかぁ〜?!」
犬「聞いてるよぉ!ワン♪」
オウム「え?あw 聞いてるのにねぇ〜♪」
犬「わん!」
オウム「じゃー黙る!」
犬「…。」


なんて通訳してたら。。。。笑われた(; ・`д・´)


手入れの行き届いた綺麗なサボテンガーデンを見たくて、お庭に出る。


これ一本すごい金額なんだよなぁー。。。

ちょっと前にルシアナ宅の成長していくさまを見るのが楽しみだったサボテンが
成長しすぎちゃってお隣さんがこわがって、切ることになってしまって。
切られたその日にうかがって。切り刻まれたサボテン見て(´;ω;`)ウゥゥ


ルシアナ「友人が救済に一本〇〇〇万円で引き取るって言ってくれたんだけど、
壁に近すぎてて救済できなかったのよね」


エェ!!お宝じゃんΣ(・ω・ノ)ノ


ルシアナ「サボテンって一年で数センチ成長とか嘘だねぇー」


確かに。。。まだ小さい時から知ってるが、
4階たてのビルの高さぐらいにはなってた。
それはお隣さん怖がるわな(-_-;)



綺麗なサボテンのお庭に野兎ぴょん🐇



ーーーーーーーーーー


ロナのホームパーティーに。


ロナ「今年はがお好み焼きを作る!」



やったぁー食べる担当♪



ロナ「お好み焼きの粉がなかったからパンケーキの粉買ってきた!」



えっ?!それは。。。。


ロナ「えっ?!粉だから一緒でしょ?なんとかなる(*´▽`*)」

プラス思考


ロナ「天ぷら粉も買ってきた。お味噌汁は作ったよ!」


いやいやいやいや💦


きーさん「|・`ω・)天ぷら粉ならまだ代用できるかも」




ロナ・私「じゃー任せたwwww」



きーさん「しまった。。。💦」



2年前のはめられたリベンジはできたかな(๑•ㅂ•)و✧


お好み焼きの調理器具もなし。
よもや罰ゲーム並みなw
みんなが変なもんでも作られるのかと心配になって覗きにくる。
じゃなくて興味津々で覗きにくる。
お好み焼き食べたことないからね。


今にして思えば。。。
エビがあったんだから、普通に天ぷらにしたらよかったんじゃないのか?
という激しいツッコミはおいてください。


ロナがお好み焼きパーティーにしたかったの!




あの日。。

「次はお好み焼きパーティーにしよう♪」


楽しみにしてた一人がいない。。。。


ジョンビー



ジョンビーが大好きだった標本の特注ラベル。
親しかった方々だけにふるまわれる、ほぼ非売品。
後ろにトリビュートの内容が書かれてます。


ミスリル「で、私へのラベルは?」
ブレッド「あw今日ついたから忘れてたああああ!!」


ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノゲシッ



でもま、ブレッド男前やな(*‘ω‘ *)


お好み焼きもみんな美味しくペロッと全部たいらげてしまいました。


心地よい優しさに包まれながら。。。


ーーーーーーー

ショー全体の事。

中国人が減ってた。
コロナウィルスの所為かどうか不明。
代わりに日本人が増えてた。

増えてたように思われてるけど、
実は横這いなんですよね。
他のアジア圏の方が増えると埋もれてしまうだけで。
コンスタントに日本の経済は強いという証でもある。
割りと日本のバイヤーの購買率はいつも高く、
いい時でもトップ3に入りますから。

いよいよ鉱物界の喧騒が落ち着いたころ。。
ルース・宝石の聖地AGTA・GJXショー始まる。


今年も号令がかかってたのですが、
色々な予定が重なってしまったため断念。
おかげで1●年ぶりにこの時期のんびり過ごすことができました。


---------

いよいよ、ウェストワードルックshowが始まる。
珍しく長蛇の列が。。

とある方のコレクション放出ということで、
朝からキラキラ輝いた少年の目の人達がたくさん。

とある石狙いで一緒に来たんですけど。。。
いつしかはじまってたじゃんけん大会にも、
ラスボスレベルで登場したにも関わらず思いっきり負けまして。

次はじゃんけんの腕も鍛えていかないとと悟った瞬間でした╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

結局役立たず


この日の夜中にちょっと寒いなぁーと起きちゃってたら。。



どおりで寒かったわけだ。
噴水にツララ。

いつぞやの大寒波以来かも。
いつか撮ってみたいと思ってた「ツーソンの噴水にツララ」
今年やっと達成(*´▽`*)


とある有名なご重鎮さんとお会いするべく、
重役出勤のため、小一時間ぐらい待つことになり。



その間。。。。





鳥と戯れた。



ーーーーーーーー


野兎と鳥達












そしてその時が…




レアストーン大好きとしてはたまらない瞬間。
これから生まれるであろう歴史はいずれ伝説となるだろう。
その初めの一歩から参加できることに悶絶死しそうです。


マダガスカルの秘宝グランディディエライト、
その発見と関係するセレンディバイト、
ギネスのマスグラバイト/ターフェアイト、ペイナイトも
軽く超えてくるだろう。




奇跡の青色にして唯一無二の青。






新たな伝説の幕開け


Laurentthomasite
Beravina, Madagascar.


命名は発見者Laurent Thomas(ローエン・トーマス)氏にちなむ。


Laurent Thomas氏といえば。。。。
ご存知の方も少ないと思いますが、
当社のお客様ならご存知かと。

そうです、あの有名な世紀の発見、美しいピンクの石(Pから始まる)の最初の発見者です。
(詳しく知りたい方はサロンに遊びにきてね♪)

あの石もはじめの一歩の石(タイプロカリティ)持ってますね( *´艸`)


この石はLaurent氏の熱い情熱と執念と希望が詰まったいわば神様からのご褒美。
今回は慎重に。。。IMA承認が下りるまですべてひた隠しに。

そして今回のツーソンにて、初お披露目です。


研磨できそうにない。。。。。というか是非にやってみたい!


と、熱く語ってたらLaurent氏

「あるよ」


エェエェエェエェエェエ(゚ω゚ノ)ノエェエェエェエェエェエ




「今手元にないからちょっと待っててね」

たぶん撮影か研究機関(GIAとか)に出してるんだろう


表に出す予定ではなかったファセットカット石達を
特別に見させていただける機会が。


それから数日、戻ってくるまで毎日ソワソワドキドキ。
見るだけでも大変にありがたく大満足だったのですが…


レアなのにあまりにも度肝を抜く美しさで。。。
心奪われまして (*ノ∀`*)ノポッ.+゚*。


恐れ多くも「譲っていただけますか?」
とお尋ねしたところ。。。

「いいよw」って。


ゥヮ―。゚゚(PД`q゚*)゚。―ン



感無量。


Laurent氏




野兎伝説はホントだったらしい。




2月16日の一日限定芦屋サロンにて、
お越しいただいた方のみにサプライズ石として初お披露目。

完売となりました。





お知らせ



この1●年、ひたすら邁進してまいりましたが、
2020年、令和という節目でもあり、
やり残してる事や今やりたいことに専念したい所存でございます。
つきまして、しばらくは

展示会やショーへの出展は未定となります。

またショップ、ネットショップ等の再構築も検討中なので、
そちらにつきましてもツイッター及びブログにて追って告知します。


今後ともよろしくお願いします。















ショップマーク2

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

                

recent comment

categories

archives

my shop

        

今日の誕生日石

今日の誕生石
誕生石ブログパーツ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

みんなのブログポータル JUGEM

twitterbird