扉の向こう側(9月サロン)



恵比寿の雑居ビルが建ち並ぶ中


そこに隠れ家。




扉を開けるとそこには




サロン、そこは日常とは違う別世界。

たくさんの石に囲まれながら
のんびりお茶を飲みながら、ゆっくり見ながら
石をこよなく愛する人達の束の間の癒しのひととき。

優しい日差しに包まれて、普段何気なく見てる石達に新たな発見も見出したり。
どこからともなく自然に会話が弾みだす。

サロンとは知的な会話を楽しむ場所を意味し、
情報が集結する場所である。
ミスリルのサロンは石談義を楽しむ場所であり、
また石の情報が集まる場所でもある。

アットホームな雰囲気の中で多くの方が集いました。


けして秋だからと意識したわけではなかったが…
新作が、秋の柔らかい日差しの下、優しく色づく紅葉みたいな色でした。

この言葉がまさにぴったりお似合いだなぁーと思う、
はじめてつかってみた色表現…

アースカラー


それ以外、色表現しにくいですねぇー。
だってホントに色起因が、これがまさにアースカラーの本家でしょ!って石ですもん。

ありそうで実は一つもないシリーズ。
その石の内面に隠れた秘めたる輝きと美しくきらびやかに輝く光沢を知りたい…
ルースコレクターならば、誰しもがそう思う宝石。

そんな表現しがたい色だからと、いっそのこと宝石名つけちゃえ!
で、生まれた色名。

琥珀色


見たことありますか?キラキラとダイアモンドのように光る琥珀を。


「琥珀にみえない…ラベルがなかったらわからない」


最高の誉め言葉をいただきました。


国産物ですから、御入手された方々はどうか大切にしてください。
ファセットカットの大変に繊細な琥珀です。取り扱い注意となります。
間違ってもいい匂いがでるかもと…火にかけないでくださいねw

推定年齢8500万歳〜9000万歳(白亜紀)
恐竜とともに生きた宝石です。
化石が宝石になることって冷静に考えたらとっても稀有な存在ですね。


今回のサロンは研磨についてのあれやこれやな話ものんびりできて、
年を追うごとに皆さんからのご質問やご意見や話題が大変に豊富になってる気がします。
書きたいことはたくさんあれど、胸の中にしまっておきますw
あっという間の二日間でした。

たくさんの方々にお立ち寄りいただきまして、誠にありがとうございました。
今後とも楽しく和気藹藹としたサロンが引き続き開催できるよう、
日々精進したいと思います。


コメント
コメントする








   

ショップマーク2

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

                

recent comment

categories

archives

my shop

        

今日の誕生日石

今日の誕生石
誕生石ブログパーツ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

みんなのブログポータル JUGEM

twitterbird