扉の向こう側(10月サロン)



恵比寿の雑居ビルが建ち並ぶ中


そこに隠れ家。




扉を開けるとそこには




サロン、そこは日常とは違う別世界。

たくさんの石に囲まれながら
のんびりお茶を飲みながら、ゆっくり見ながら
石をこよなく愛する人達の束の間の癒しのひととき。

優しい日差しに包まれて、普段何気なく見てる石達に新たな発見も見出したり。
どこからともなく自然に会話が弾みだす。

サロンとは知的な会話を楽しむ場所を意味し、
情報が集結する場所である。
ミスリルのサロンは石談義を楽しむ場所であり、
また石の情報が集まる場所でもある。

アットホームな雰囲気の中で多くの方が集いました。



お客様方々「この石、研磨したんですか!探してたんですよ!ない!」
ミスリル「全然見かけないからやったけど、二度とやらない石ですねぇー…結晶が…」
お客様方々「そう!結晶が高い!!!」


皆様よくご存じでΣ(・ω・ノ)ノ!w


レアストーンとしては結構、地味に目立たない鉱物なんですけど、
お客様の方が寧ろ詳しかったり。
どうしてもうやらないかの第二の理由、第三の理由、第四の理由、第五に気分(ぇ…
等々、たくさんたくさん裏方オフレコ話を聞いてもらえたので、
普段なかなかここまでお話する時間がないので、
サロンってやっぱり楽しいなぁ。

やっぱりその色欲しいよね!( *´艸`)


色だけでないシリーズ

お客様方々「これのラウンド欲しかった!」
ミスリル「ステップカットが多いよね」

どうしてステップカットが多いのか、
ラウンドだとこうなるのかという理由が目ですぐわかる原石付き。

わかりやすい!!

石をみる視点をほんのちょっと変えるだけで、
別の世界が見えてくる。理由もわかる。



母岩についたままの原石がルースになるまで。
母岩から切断なり切り離して、どこを研磨するか見定めて、
計算してトリミングして、機械につけて、状態を見ながら、丁寧に研磨して。
最終仕上げをして。

ドップから外すまではどうなってるかわからない。

それが石の怖さ。

ドップから外して、光が全面から入った時に、
はじめてその石が持ってる「輝き」と「光沢」を放つ。

それが宝石。

石と輝き・光沢と色。
このコンボが作り出す魅惑的な世界。

それが色石の醍醐味。

今回そんなことを象徴してくれる
想像を超えた衝撃的な色合いと光沢を放つ石が仕上がりまして。

そうきましたか!

これだからレアストーンの研磨って面白いし、
夢や可能性が無限にあって楽しいし、
石って面白いし、
まだまだ知らない世界がいっぱいあるし、
驚かされることばかりだし、
奥が深い。


カラー オブ ザ ウィンド ポカホンタスより

知らないことばかりよ。
あなたが知らない世界。
何を見てきたというの?
何を知ってるというの?
知ろうとしてないだけ。
見知らぬ心の扉開けて覗いてほしいの。
風の色は何色?
あなたには聞こえない。
あなたには見えない。
山と歌って、風とうたって
風の絵具で絵を描く
そして初めて答えがわかるの
風の色が何色か。


おおざっぱ抜粋イメージ翻訳 by ミスるる


ポカホンタス時代のネイティブインディアン達は知っていたのだろうか?
この産地のこの石の色を。

まぁー難しい事はおいておいて。
なんかこの世界観がぴったり♪



お客様方々「……この暗号みたいなものはなんですか?」


(=゚ω゚=;)びくっ

などということがあり。
今回は普段なかなかできない様々な研磨にまつわるオフレコな話がいっぱーいいっぱーい…
聞いていただけて嬉しかったです。



サロン、それは情報交換の場。

お客様方々からのたくさんの貴重なご意見や情報を元に…
今後も石との良きご縁を願いつつ、日々精進して参りたいと思います。




ショップマーク2

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

                

recent comment

categories

archives

my shop

        

今日の誕生日石

今日の誕生石
誕生石ブログパーツ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

みんなのブログポータル JUGEM

twitterbird