プチ・サロンへのお誘い(ミニショー開催)



秋のプチ・サロンを開催したいと思います。

昨年の様子は⇒こちら
6月の様子は⇒こちら

普段のあわただしい展示会・即売会とはちょっと違って、
石好きさんの憩いの場になったらいいなぁーと。

御茶菓子なども用意してます。
お気軽にラフな感じでお立ち寄りくださいませ。

数多くの新着の中に、
皆様が長い間待ちわびていた待望の和製石が…


開催場所

North Park Tokyo

東京都渋谷区恵比寿南3-2-18永井ビル3F
(駒沢通り沿い 一階が通りに面した永井歯科医院 隣がセブンイレブン)

日時

9月29日(金)11時〜19時
9月30日(土)11時〜19時




<アクセス:恵比寿・代官山徒歩5分>
恵比寿駅5分(JR湘南新宿ライン/JR埼京線/JR山手線/東京メトロ日比谷線)
代官山駅徒歩5分(東急東横線)
駒沢通り沿い



Google Map ⇒こちら



第25回 東京ミネラルショー in 池袋(2016) 終了


国内最大のミネラルショー

石の世界のテーマパーク




書きたいことがいっぱいある…


2008年12月記事より

>本日はこの世界●●年のベテラン様に
>台車の上手な使い方の裏ワザを教えていただきました。
>今まで「んがぁー!!!」と思ってたことが、
>いとも簡単に解決したのが感動でした。


2008年に3Fがはじめてできて、3Fができてからずっとそこにいるのは実は2社だけ。

某業者「あれ?場所変わってる?」

変わってるように見えるが、当初から微動だにせず

周りが180度回転しただけです(笑

今でもあの頃を鮮明に覚えてる。
周りに出展店が少なく、数社しかいなかった。
皆がほとんど初めてだったから、ライティングが少なかった。

全体的に暗い…
どうしょ。

そんな時、2008年のブログに登場してたベテラン様が言った一言。

「下の階よりここは天井が高いんだよ」

搬入日に気が付いても、どうしょうもなく。
下で使われてるライトより更に強くないと暗いんですよね。
まさに「聞いてないよぉ〜〜!!」状態。
今からどこからか強力なライトと土台セットを購入しなきゃいけないのか?と悩みつつ、
結局見つからず諦めてた。

当日きてみたら

土台とライトが綺麗にセットされてた(゚ロ゚ノ)ノ

しかも手作り。
ベテラン様が困った新参者の為におうちかえって夜なべしてトンカントンカン…

ベテラン様「ルースはライトが大事だからね、ここは可哀想だよ」

号(┳Д┳)泣


そんなベテラン様。
これから数年後、毎回長蛇の列を作る展示会随一の超人気名物オヤジに。

ジオード割りの神


でも、表の華やかな盛りあげ役だけが大事じゃなくて。
実は大掛かりな大型イベントには水面下で皆さんの目に映ることなく、
数か月、数年に及ぶたくさんの地道な仕事があって。
ベテラン様、そちらでも超重要人物でした。
3Fになってからずっとその仕事のほんの一部だけお手伝いさせていただいてましたが、
これがあったから、ここ数十年あっちこっちの展示会やショーといえるレベルの
ミネラルイベントが国際色豊かになってたんだなぁーと。
誰よりも早く来て、誰よりももっとも遅くに帰る仕事で、
とっても重労働で、誰もやりたがらないどころか、まずできないし、
それを専門にしてる業種の方でもやりたがらない。

過酷でハードなお仕事ゆえ、ご高齢になってきたので今年で引退です。
色々思うこともあり、感慨深い状況な中、突然に…

某お客様「前に割ったジオードの表面を綺麗にしたいんだけど、どこかでやってくれるところありますか?」

!!!!!

ミスリル「自分でやってみよう!!」
某お客様「!!!」

どう仕上がるか楽しみだv( ̄∇ ̄)

ジオード割りのイベントも元は3Fが存在するということを
どうやったら一般に浸透していってくれるだろうという思いからベテラン様が発案されたイベントなんですよね。

最終日、下の階からふらっと遊びにきた某デーラー

「ここは下と違って開放的で明るくていいバランスだねぇー いい風が吹いてる。
天井が高いのもその一因だろうね」

流石だな、スコット氏。
実は当初と違って天井についてるライトも丸替えしてるんです。
いまでこそ多くの新規出展者が増え、新しい風が吹き込み賑やかで華やかになってるけど、
当初は「いい風」じゃなくて「すきま風」でした(笑

来年からとうとう3Fの神降臨してた初期メンで心強くて大きな大きな存在の主がいなくなり、
ぼっちになってしまいますが…

チーム・ザ・3Fメンバーとして

引き続き3Fに生息していたいと思います。

(メンバー随時募集中w)

------

石コレクション、特にレアストーンという趣味が高じて、気が付いたらここにいた。
「ないから欲しい」がたまたま「ないから作る」に変化しただけだったのですが、
今でもそれが変わらない原動力になってます。
知らない石はまだまだいっぱいあるし、知ってる石でも新たな発見があったり、
ここで終わるという限界がなく、達成感もなく、まさに飽くなき世界でした。

でも、そう思ってる生涯のライフワークのように
同じ志をもったコレクターさん・石仲間・同志は他にもいっぱいいるんですよね。
集めてるコレクションに違いはあれど、それぞれにこだわりとプライドがある。

某お客様「ね、ね、これの原石セットゲットしたけど、原石研磨できるレベル?」
ミスリル「おぉ!立派な原石だねぇw 超レアだー」
某お客様「研磨できるレベル?」
ミスリル「十分十分!小さくしたら6個以上できる!!!」
某お客様「え?」
ミスリル「わけっこしようよぉーーーwwww」
某お客様「待て待て!w今ここにあるルースより大きいの欲しいんだよww」

ミスリル「立派な結晶標本です。そしてカットグレードのそれはなかなかない。研磨する側がよく手放したね。それはそれでコレクションとしてラフ&カットセットで原石の方は一緒に残してた方がいいとおもうよ。ルースは持ってるんだから、研磨したいならもう一つゲットできた時に考えたらいいんじゃない?それまで大事に持ってたほうがいいよ。」

某お客様「なるほど。そうします。」

結晶って、時に「研磨やめて!」というオーラを放つのがいまして。
聞けば、現地にまで赴いてゲットしたようです。
現地にまでいったその心意気が現地の人たちにとってとっても嬉しかったんでしょうね。
近頃、そういうのも見えちゃったりするんですよねぇー 自分。
大切な授かりものですね。

------

前回のサロン時にとある石の研磨依頼がありましたが、
ファセットカットにするには研磨盤を破壊してしまうレベルに難しいものだったので、
仮に出来上がっても、失敗してもその石はお客様の割には合わないことからお断りをしました。
商品の価値と経費が符合しないだけです。

でも「ないから欲しい」と「ないから作る」と「やってみたい!」の思いが一気に上昇すると…


手磨きで作る


今回、出来上がったものを拝見させていただきましたが、
大事に大事に丁寧に丁寧に慎重に、そしてひたむきに真面目に。
そんな光景が目に浮かぶようなものでした。
欲しい!とやってみたい!と石を守る!という熱意と情熱と優しさ。
まさにワン&オンリーな宝物ですね。


昔から結構たまにこういう形でお客様やコレクターさんの作品を拝見させていただいてますが、
作るのにはまる方はカボションやりはじめたり、研磨学校行ったり…
カボションの機械買ったり、ファセットカットの機械買ったり…
研磨したものを身につけたいと彫金やりだしたり…

ドツボにはまっていく経過を…

静かに見守ってますv( ̄∇ ̄)


-----

今年のツーソン行く前においていった置き土産クイズ。
3月のミネラルザワールドでクイズの答え合わせと参加賞をお配りしてる最中

お客様方々「この産地のルースがないんで、欲しいんだけど…」

確かに出回ってないですよね。

そこへ通称「裏研磨部」の一人が登場。


( ̄▽『+』)ロックオン!

ミスリル「やってみる?」
Tさん「え?なんでやらないんですか?」
ミスリル「めんどくさい」
Tさん「えぇ?!!!」
ミスリル「ただのガーネットだし、アルマンディンだし…ブツブツブツブツ」
Tさん「……。面白そうなんでいいですよw」

ご本人もこの産地のものをお持ちでなかったことから快くお引き受けしていただきまして(ぇ


12月のショーまでに何点か仕上げてみまーす!

楽しみにしててください!!


にっこり去る彼がとっても印象的でした。


ですが…


今回、出来上がったのはたったの一点でした。

そして開口一番に…

Tさん「めんどくさいといった理由がよーーーーーーくわかりました(T-T )」

この後でいろーんな苦労話と愚痴を聞くミスリル。
どれもその光景が目に見えるだけに…

えーン(pД*q)ヾ(・ω・*)ヨシヨシ

やらせた張本人なくせにw

更に酷なこと言ってみる。

ミスリル「欲しいって言ってる人はまだいるんだけど?」
Tさん「いや〜〜〜〜〜!!!!!!無理!」

結論いえば、先にいってた
「ただのガーネットだし、アルマンディンだし…ブツブツブツ」の

ブツブツブツしたところの複数の理由がネックなんですよね(笑

たかがガーネット、されどガーネット。
ガーネットは研磨簡単!なんて皆様が思う以上に結構奥が深い石です。


ですが!



1キャラアップができました。
この産地の素材で、綺麗な1キャラアップを作るのは
すごーく執念と気合と根性と根気と石への愛情が大事なのですが、
知ってるだけにその気持ちがよーく伝わってきます。
周りに素材を配置してみましたが、ここの産地のガーネットは、
ほとんどこんなもんばかりなので、研磨士の誰も「やりたがらない」ので、
別にデマントイドやツァボライト、スペサタイト、ロードライトのように
ジェムグレードとわけてるというようなガーネットではありません。

欲しい!と思う人だけがこの中から探すんです。

はたからみたら何の変哲もないただのアルマンディンガーネットなんですけどね、
私としては何にも代えがたいプライスなコレクションになりました。

Tさん「皆でラベルにこだわってみました!」

ミスリル「この29の番号は何?」

Tさん「ないから作(29)る!」


!!!!!!


Tさん「因みにこれクラブの001番です!(^m^ )」


すごいマイコレできたぁ(●´艸`)
ありがとうTakaCさん(ぁ HN言っちゃったよww)

-------

今回もっとも印象に深かった事。

若かった頃の学校の先生達に何十年ぶりかにあえて、
涙ながらに感動されてた方。その学校の先輩がいたり。
気持ちがタイムトリップした方の表情ってとっても素敵なんですよね。
ある高校の地学クラブで、昔は皆で教育の一環として、
いろんなところへ行かれたそうで。
超久しぶりにそのクラブの顧問に出会えてな…

顧問「でね、〇〇先生は、今は研磨を教えてて、その教え子達のブースがここ」
お隣さん「ああああああああああ!!やっぱりあの方は〇〇先生だったんですね!!!」

気が付いたのは最終日


そう、うちのお師匠がらみなお話でした(゚ω゚ノ)ノ

お師匠ったら、地学クラブにまで研磨機持ち込んで、
ちょっとでも休みがあるとひたすら研磨機を回してた程に、研磨好きです。
かれこれ50年やってるかと。

今回はじめて当社のブースを見た方
「えっ?!ちょっと何?なんなんですかこのお店???信じられない!!!!」

かなりびっくりしてて動揺。

「なんでこんなにたくさんのレアストーンがあるんですかぁぁ!!ありえないΣ(´Д`;)」

「研磨やってます」

「えっ?!えぇぇ?!Σ(-`Д´-ノ;)ノ?!」

もっと動揺しだした。確かにあり得ないものなのに、更に作ってるなんて話になったら…ねー。
コレクターじゃないのに、ありえないってなんでわかるんだろう?と思ったら化学の先生でした。
その光景を黙って見ている、元化学の先生の師匠であった。

でもやっぱり、はたから見たら…

変な店ですよねΣ(´゚ω゚` ) 

でもそう驚いてくれたり、感動してくださる方々がいるからこそ、
それが何よりの楽しみであり喜びであり、糧とスパイスであるから続けられる。
逆をいえば、それがなかったら割に合わないし利益度外視したような変な店では、
やりがいもなく続けられない。

入れ代わり立ち代わり、この業界の先人の方々と交流しながら、
フレッシュマンな方達と楽しく話す。
新旧、ショーという一つの空間が異次元のように時代感世代間なしに交差する。


襷を繋ぐ


皆の襷を繋ぐ。
うちもそういう場所になれたらいいなぁー
と願ってやみません。


たくさんの方々にお立ち寄りいただきまして、
誠にありがとうございました。
なかなかお会いできない遠方の方々も大勢いらしていただいて、
石友さん達の交友の広さを目の当たりにしました。
また新しいご縁などもたくさんできまして、
皆様のお陰で大盛況でした。
こうして皆様に盛り上げていただき、
感謝の言葉につきません。






第25回 東京ミネラルショー in 池袋(2016)


第25回 東京ミネラルショー in 池袋




今回で25回目となる日本最大の東京ミネラルショー、当社も出展します。
2016年最後のとても楽しい展示会、是非皆様越こし下さいませ。

開催25周年!



開催場所
池袋・サンシャインシティ文化会館2F・3F

開催日時
2016年12月2日(金)〜5日(月) 4日間 10:00〜18:30 (最終日16:00)

アクセス
池袋駅から徒歩約8分、東池袋駅から徒歩約4分、東池袋4丁目駅から徒歩約4分
マップはこちら

カラーストーン ミスリル 3F 第2会場 ブース番号:No.320,321

2014池袋ショー会場図
※一昨年度より第二会場のレイアウトが大幅に変わりました。当社の位置に変更はありません。

日本最大級の大展示即売会!

入場料(4日間通し) [公式ガイドブック付] 一般800円 学生500円 中学生以下無料

--------------------------------------------


今年の特別展示は

「開催25周年特別企画」

カラーストーン クリスマスツリープロジェクト


石を使ったクリスマスツリー…


高さ5mぐらいだとしても


重そう(´・艸・`;)


見た目ではわからない重厚感もずっしりっとお楽しみください。




扉の向こう側(10月サロン)



恵比寿の雑居ビルが建ち並ぶ中


そこに隠れ家。




扉を開けるとそこには




サロン、そこは日常とは違う別世界。

たくさんの石に囲まれながら
のんびりお茶を飲みながら、ゆっくり見ながら
石をこよなく愛する人達の束の間の癒しのひととき。

優しい日差しに包まれて、普段何気なく見てる石達に新たな発見も見出したり。
どこからともなく自然に会話が弾みだす。

サロンとは知的な会話を楽しむ場所を意味し、
情報が集結する場所である。
ミスリルのサロンは石談義を楽しむ場所であり、
また石の情報が集まる場所でもある。

アットホームな雰囲気の中で多くの方が集いました。



お客様方々「この石、研磨したんですか!探してたんですよ!ない!」
ミスリル「全然見かけないからやったけど、二度とやらない石ですねぇー…結晶が…」
お客様方々「そう!結晶が高い!!!」


皆様よくご存じでΣ(・ω・ノ)ノ!w


レアストーンとしては結構、地味に目立たない鉱物なんですけど、
お客様の方が寧ろ詳しかったり。
どうしてもうやらないかの第二の理由、第三の理由、第四の理由、第五に気分(ぇ…
等々、たくさんたくさん裏方オフレコ話を聞いてもらえたので、
普段なかなかここまでお話する時間がないので、
サロンってやっぱり楽しいなぁ。

やっぱりその色欲しいよね!( *´艸`)


色だけでないシリーズ

お客様方々「これのラウンド欲しかった!」
ミスリル「ステップカットが多いよね」

どうしてステップカットが多いのか、
ラウンドだとこうなるのかという理由が目ですぐわかる原石付き。

わかりやすい!!

石をみる視点をほんのちょっと変えるだけで、
別の世界が見えてくる。理由もわかる。



母岩についたままの原石がルースになるまで。
母岩から切断なり切り離して、どこを研磨するか見定めて、
計算してトリミングして、機械につけて、状態を見ながら、丁寧に研磨して。
最終仕上げをして。

ドップから外すまではどうなってるかわからない。

それが石の怖さ。

ドップから外して、光が全面から入った時に、
はじめてその石が持ってる「輝き」と「光沢」を放つ。

それが宝石。

石と輝き・光沢と色。
このコンボが作り出す魅惑的な世界。

それが色石の醍醐味。

今回そんなことを象徴してくれる
想像を超えた衝撃的な色合いと光沢を放つ石が仕上がりまして。

そうきましたか!

これだからレアストーンの研磨って面白いし、
夢や可能性が無限にあって楽しいし、
石って面白いし、
まだまだ知らない世界がいっぱいあるし、
驚かされることばかりだし、
奥が深い。


カラー オブ ザ ウィンド ポカホンタスより

知らないことばかりよ。
あなたが知らない世界。
何を見てきたというの?
何を知ってるというの?
知ろうとしてないだけ。
見知らぬ心の扉開けて覗いてほしいの。
風の色は何色?
あなたには聞こえない。
あなたには見えない。
山と歌って、風とうたって
風の絵具で絵を描く
そして初めて答えがわかるの
風の色が何色か。


おおざっぱ抜粋イメージ翻訳 by ミスるる


ポカホンタス時代のネイティブインディアン達は知っていたのだろうか?
この産地のこの石の色を。

まぁー難しい事はおいておいて。
なんかこの世界観がぴったり♪



お客様方々「……この暗号みたいなものはなんですか?」


(=゚ω゚=;)びくっ

などということがあり。
今回は普段なかなかできない様々な研磨にまつわるオフレコな話がいっぱーいいっぱーい…
聞いていただけて嬉しかったです。



サロン、それは情報交換の場。

お客様方々からのたくさんの貴重なご意見や情報を元に…
今後も石との良きご縁を願いつつ、日々精進して参りたいと思います。



プチ・サロン開催のお知らせ



秋のプチ・サロンを開催したいと思います。

昨年の様子は⇒こちら
6月の様子は⇒こちら

普段のあわただしい展示会・即売会とはちょっと違って、
石好きさんの憩いの場になったらいいなぁーと。

御茶菓子なども用意してます。
お気軽にラフな感じでお立ち寄りくださいませ。


開催場所

North Park Tokyo

東京都渋谷区恵比寿南3-2-18永井ビル3F
(駒沢通り沿い 一階が通りに面した永井歯科医院 隣がセブンイレブン)

日時

9月30日(金)11時〜19時
10月1日(土)11時〜19時
10月2日(日)11時〜18時



<アクセス:恵比寿・代官山徒歩5分>
恵比寿駅5分(JR湘南新宿ライン/JR埼京線/JR山手線/東京メトロ日比谷線)
代官山駅徒歩5分(東急東横線)
駒沢通り沿い



Google Map ⇒こちら



扉の向こう側。



恵比寿の雑居ビルが建ち並ぶ中


そこに隠れ家。




扉を開けるとそこには







サロン、そこは日常とは違う別世界。

たくさんの石に囲まれながら
のんびりお茶を飲みながら、ゆっくり見ながら
石をこよなく愛する人達の束の間の癒しのひととき。




優しい日差しに包まれて、普段何気なく見てる石達に新たな発見も見出したり。
どこからともなく自然に会話が弾みだす。



サロンとは知的な会話を楽しむ場所を意味し、
情報が集結する場所である。
ミスリルのサロンは石談義を楽しむ場所であり、
また石の情報が集まる場所でもある。




アットホームな雰囲気の中で多くの方が集いました。



今回もっとも多く取り交わされた会話

「どれも良くて悩む〜〜><」
「この石で悩める数があるうちが華。悩め〜悩め〜(笑」

だったのですが。


今回最も多かった瞬間



「どれも素敵だけど、やっとここまで絞りました!あ〜でもどっちにしょう!!」


作り手である研磨する側にいる私たちとしては、
石に対してもお客様に対しても常に真剣勝負してるつもりですが。
そうやって悩んでいただけるうちが華だと気がつかされました。


この瞬間が一番うれしかったです。



ーこの話に連動した番外編ー

一点、ひっそり仕込んだカットの綺麗な石がありました。
けしてレアでもなければ、いたって普通の石ですが、
カットが変わってたので手にとられる方が多かったのですが、
やはり嫁入りするのも早かった。

某お客様「予算あったら欲しかったんだけどなぁー」

そこへカット好きの別のお客様が登場。

ミスリル「あ…さっきまで面白い石があったんだけど…」

カット好きのお客様「ええええ?!欲しい!」
某お客様「あれはよかったねぇー」

ということで急きょ、作った研磨士へ電話。

ミスリル「明日までに作って!」
研磨士「えええええええええええええええええ?!」

ミスリル「求められてるうちが華wwww」
研磨士「えぇw 待って待って!」

ミスリル「明日までには無理か…」
研磨士「そうじゃなくてねぇー…」
ミスリル「ん?」
研磨士「どうやったか覚えてない」

(o゜◇゜)え?


どうやら神降臨しちゃった瞬間だったらしい…

実はよくあること



次回につづく。
(結構長い面白話なので後日気が向いたら書きます)




あちらこちらと笑顔のこぼれる素敵な瞬間を多く見かける事ができ、至福の時でした。


笑顔と笑い声が絶えないサロンでした。

プチ・サロン開催のお知らせ&新着情報(推しメン



今年もプチ・サロンをやりたいと思います。


ただ私がやりたいだけです(ノ≧∇≦)

昨年の様子は⇒こちら

普段のバタバタとした展示会とはちょっと違って、
石好きさんのサンクチュアリみたいになったらいいなぁーと。
神聖な場所というより…

石好きさんと石のための保護地区(笑


開催場所

North Park Tokyo

東京都渋谷区恵比寿南3-2-18永井ビル3F
(駒沢通り沿い 一階が通りに面した永井歯科医院 隣がセブンイレブン)

日時

6月3日(金)11時〜19時
6月4日(土)11時〜18時



<アクセス:恵比寿・代官山徒歩5分>
恵比寿駅5分(JR湘南新宿ライン/JR埼京線/JR山手線/東京メトロ日比谷線)
代官山駅徒歩5分(東急東横線)
駒沢通り沿い



Google Map ⇒こちら


もちろんただやりたいからというだけではねぇー
せっかく皆様にお越しいただくのに、新着がないなんて。

保護地区にしたいから…
いつも保護すべき希少な石に取り掛かってます。

たまには原石の段階からどうなっていくかの工程を見せるのも有りですかね。
自社研磨ならではでしか伝えられない事もあるかと。

探しても探しても…
なかなか見つからずな数十年。
水面下で多くの方々がその登場に熱望してるのではないでしょうか。
10大レアストーンに君臨する一つ。しかも青石。

存在するのはわかってる。でも待っても待っても一つもない。
そしてとりあえず妥協する。

「不透明・半透明で今は我慢しょう」


実は当社にもこの半透明・不透明の素材はあるのですが…
気が向いたらやろうかなぁーと思ってる程度でした。
それなりにそこそこ行ける素材ではあり、
普通の業者ならとっくに出して大々的に宣伝してたことでしょう。


もっと上があるはず!


ここはもうコレクターとレアストーンカッターのあくなき追求と意地ともいう(笑




クイズです。これはなんでしょうか。

ではなくて。


グランディディエライト


言わずと知れたマダガスカルの国石で、現在では輸出禁止である。
入手困難どころかもう絶産である。

誰が言い出したか、グランディディライトには透明度が高いものは発見されてない。
それはおかしい。スイスのグベリン宝石研究所が保有するファセットカットは
すごく小さいながらも透明度が高い。

正しいのは「色・彩度美しく透明度の高いものは一般市場には流通しなかった」

国の宝ですし。


通常出回らない素材です。色・彩度よく完全透明度があるものは。
それは他の石にも当てはまりますね。
完全結晶の美しく色変わりするアレキサンドライトの結晶がないように。
パパラチアサファイアの原石がないように。
当たり前ですね。価値のある宝石になる原石は出回らない。
では、この素材がどうして国からでちゃったか。

まだ輸出禁止前の時にひょんな偶然と石にいたずらで亡命しちゃったのでしょう。
そういった偶然に外に出てしまった化け石になる原石は5個も存在しないと思います。
(現段階でもう1つあったのは確認がとれてます)

天の恵みか、そのうちの一つが私の手元に舞い降りました。
そうです、国内にあるんです。

一瞬では価値のある宝石になるかどうなるかわからない石を私達は「化け石」と呼んでます。
化け石だから外にでちゃったともいう。
また、そういった石がこれまた偶然に
レアストーンカッターのところに来ないとファセットカットにはなりません。
またこういった石にはライバルが多くいます。クリスタルコレクター・ミネラルコレクター等々
ファセットカット石好きより圧倒的に人口が多い激戦区。
なのでこういった素材が研磨できる人のところにくるのは…
確率論でいえば、天文学的数値になってくるかと。

この小さなグランディディエライトが…


どうすさまじく美しく化けていくのか。
(何個取れるかっていう水面下での苦悩も発生してますけど)


プチ・サロン開催までその過程を一緒に楽しんでいただけましたら幸いです。


まただてにマジで取り掛かってません。
すでにこの石の通常知られてない秘密をしりました( ノω)コッソリ


秘密の共有をするのは大好きなので、
是非にそんなグランディディエライトの秘密にも迫ってください。


貴方の知らない世界がそこに眠る。


このチャンスを逃がしたら最後。

二度とやりたくない!

ではなくて。

二度と出会えそうにない素材です。
(いっぱいあったらたくさんやりたいw)


画像でみただけのいつか手に入れたいと憧れと熱望してたものがいよいよ目の前に。
それと遜色ないものからがスタートとなります。

なので、心して取り掛かってます。
そして、お安くできる理由もそこにある。


勿論!他にもたくさんの新着をご用意してます(*^ー゚)v


皆様とまた楽しい石談義できますこと、楽しみにしております。




追記:グランディディエライトはプチ・サロンのみでの限定販売・先行販売となります。
開催前のフライングゲットは出来かねますので、ご了承ください。

ミネラルザワールドin横浜<2016・春>(終了)



たくさんの方々にお立ち寄りいただきまして、
誠にありがとうございました。
なかなかお会いできない遠方の方々も大勢いらしていただいて、
石友さん達の交友の広さを目の当たりにしました。
また新しいご縁などもたくさんできまして、
皆様のお陰で大盛況でした。
こうして皆様に盛り上げていただいて、
感謝の言葉につきません。

今年はツーソン前から出してたクイズがありました。

正解率ゼロ

相変わらずの一筋縄ではいかないミスリルのクイズですが、
皆さま参加賞だった画像に入ってた石をゲットしつつ、
笑いあり衝撃あり、あまーいひと時を楽しまれました。
ふざけた企画にお付き合いくださいました方々、
誠にありがとうございました。

お客様「よく合成しましたね!」
いえ、合成写真ではありません。
実際にアレがあそこに配置されました。
もうネタばれされましたのと答えを知ってしまうと、
もうそこしか目に入らないし、
知らない方が気が付かずに画像だけもっていって、
画像が独り歩きしても困るので削除いたしました。


雑誌ミネラ・ペグマタイト特集号に原画がありますが、
お参加いただいた方々に差し上げた石のどれかは…
あの中にいたりする原石も入ってます。
お時間あります方は引き続き

雑誌ミネラ・ペグマタイト特集号内にてウォーリーを探せ!をしてみてください。

お手元にあるその原石がもしかしてモデルとして映ってるかも(*≧ω≦)

ーーーー

今年は皆さまのコレクター道というかライフワークにしてるコレクションなどを
拝見する機会が多くありました。
大体はそれなりな反応をコレクター同士でももらえたりするのですが…

某お客様「いまいち反応が悪いorz」

これほどまでに突っ込みどころ満載で突っ込まれるコレクション道も
珍しいという現場を目撃しました。

フォローをするわけではないですが、
それは「こんな石を研磨してどうするの?」と
宝石業界に不思議がられてる
うちもいたりすることと通ずる部分があるので…

継続は力なり


ーーーー

コレクションとは様々でお気に入りのジュエリーにすることまでも想定した集め方もあります。
今年はそんな当社でお買い上げいただいた石たちが、加工されてふたたび見る機会も多くありました。

心惹かれる石を見つけて、デザインをきめて加工して素敵なリングになりました。

某お客様「太陽の光を浴びるともっとキラキラしててすごいんです!(*´艸`*)」

こちらも一緒になってニマニマしてしまう瞬間。
何にも代えがたい幸せを感じるひと時です。


気に入ったデザインのリングがあり、
中の石をどうしても代えたい!という衝動に駆られるタイプの
異彩を放つ石もあります。

前回のショーでその枠にあうだろうと思われるサイズの石選びから、
無事にはまるだろうか?石留めができるだろうか?等々の様々な不安と皆の熱い願いを一身に受けて
その小さな異彩を放つ石は旅立ちました。

そして…


魔法がかかりました。







撮影環境:当社のブースのテーブルにて

きたーーーー!!!魔法のかかった伝説の宝珠!


あ。違う…自然光でも蛍光する玉滴石。
もっと簡単にいうと天然未処理のオパールです。


今のところ蛍光する石としては自然界で最強じゃないですかね?


ラピュタに行けそうです(おぃ


お客様「太陽の光浴びると蛍光してたまらない( ̄∇ ̄)」


そんなことをいうお客様のご満悦な表情を見る方がたまらない。
苦労して研磨したかいがあり、カッター冥利につきます。

ーーーー

うちは昔から情報交換場、通称「サロン」と称してます。

お客様「○○の石で、○○○な色があるって聞いたけど、そんな色は存在したんでしょうか?」
ミスリル「◇◇種じゃない方ので○○○色ってあるよ」
お客様「そそ◇◇種じゃーねぇーwww」
ミスリル「そもそも〇〇の石って呼ばれる前にごくわずかにでてたね」
お客様「えぇ!やっぱりあったのか!じゃー気長に探すぞ!!!2ctアップがほしい!」
ミスリル「初期ものだからねぇー 例の石みたいに」
スタッフ1「〇〇に強いあそこで情報をゲットしてみたら?」
お客様「いや、ミスリルがあったという言葉を信じる!10年たっても探す!」
ミスリル「うーん…情報だけゲットしてもねぇー
□□□が大玉好きさん向けだし、スピード早いからもしかして倉庫に潜んでるかも。
問題はいつ出してくるか、もしくはどう出させるかw(90%コレクター魂健在ですし)」
スタッフ2がさりげなくどっかいく。 手に何か持って戻ってくる。

お客様「うぉ!?えっ?!あれ?しかもこの値段… しかも思ってたより大きい…」

10年待つと覚悟を決めて5分後に入手。しかもやはり□□□にあった。

一度握りしめてそのままその石を離さずに
そのお客様が即決した姿を見ることは大変に珍しい光景であったが、
一同から幸せな爆笑が零れ落ちた瞬間でした。

ーーーー

糸の切れた凧のようにいつもブースにいないミスリルですが…

スタッフ1「あれ?珍しくずっといる気がする…」
ミスリル「あれ?珍しくずっといる自分がいるけど、時間たつの早いwwww」
スタッフ2「うん、ずっといる…」
ミスリル「いるけど、何してたんだろ?」
スタッフ3「ねぇー 何してた?」

遊んでただけみたいです(;^_^A アセアセ・・・
特にクイズのネタバレで(笑 

ーーーー

さて肝心の新着ですが…

ガーネット好きさんにたまらない話題のマサチューセッツ州の新産出物や、
オパール好きさんにたまらないブルーの鬼レアなものとか…
フローライト好きさんにたまらない鉱山主直筆ラベル付きとか…
ネタ好きさん用に「ネモ船長のアメシスト」とか(ぇ

ちなみにネモ船長に合わせて「死の谷」のものもさりげなく仕込ませてましたが…

一体何人の方がセットで購入したか不明です。
言わなかった自分が悪い(・・;)

ちなみにネモ船長って誰やねーん!?
と思われる方々も多いと思いますが…

わからない方はディズニーシーの海底二万マイルに乗って

巨大イカに襲われてください。


鉛鉱物シリーズで。
緑色じゃない緑鉛鉱(パイロモーファイト)。
鉛鉱物界の絶世の美人・セルサイトと爆弾娘・アングレサイト。
ディスパージョンがすごいといわれても実際にすごいのはほとんどありません。
黙ってそっとおいてましたが、実は今回の隠れキャラでした。
気が付いた方々は石をよく見てる違いの分かる相当のマニアです。

結構いたので喜びを感じます。作ったかいがあったなぁーと。

ーーーー

情報交換場でもあり、捜索依頼も引き受けるわ、
なかったら素材があれば研磨します。

お客様「公開掲示板みたいなの作ってください。
リクエストしたい場合はどうしたらいいのでしょうか?」

お気軽にリストを作ってこちらにください。

お客様個々に求めてる石や探してる石は違いますし、
好みも千差万別です。時間のかかるものもあります。
ですが、リクエストしたもの勝ちな世界でもあります。

某客様「ベトナム産のフローライトを探してます」
ミスリル「あるよ」
某お客様「えっ?」
ミスリル「もともと最初に出したのうちですし?」

で、すっかりとお伝えするのを忘れてました。
ベトナム産フローライト→こちら(スミソニアン)

候補がいくつかあり、スミソニアンに渡すときにこの石を選んだのは私だったりしました。
懐かしい貴重なタイミングな話です(=v=)♪

いずれにせよ、現存するベトナム産のフローライトカット石は限りなく少ないです。
そして当社出のはすべてそのスミソニアンにあるものの子供達です。
親がそこにいると思ってください。

某お客様「セレナイトを探してます」
ミスリル「作るよ」
某お客様「えっ?」
ミスリル「作れるのうちだけかも?」

出来上がったものをみてお客様が喜ぶ顔を見るのは好きです。
そして一緒になって楽し気に苦労話に耳を傾けてくれる姿をみると…
ついつい熱く語ってしまいましたが、
他では得られない何にも代えがたい究極のひと時です。


原石はあれどカット石がない。
そういう場合のガチコレクターは…
最近は…
「レアストーンカッターのポケットの中に石をねじ込む」
「戻される前に逃げる」

(ー'`ー;)


でもポケットの中にねじこまれた石をみると…
自分もほしくなるだけのものだったりするので。
気持ちは痛いほどわかるだけに…

がんばっちゃうんだな(笑


今回硬度9から硬度1.5まで、
そのオーダーの幅広さっていったら…

我ながら変な店だなぁーと思います。

ーーーー

今回あえて告知は出さなかったのですが…
多くのお客様方々から。

「新着の告知は出してください!持ってないか調べる時間がほしい!」

わかりました

調べる時間も考える時間もたくさん差し上げます。


4月にミスリルからの久しぶりの挑戦状をだします。
答え合わせ及び販売は昨年と同じ時期のサロンになります。
昨年のサロンの様子→こちら

また皆さまと楽しい石談義ができますこと、楽しみにしております。


展示会のお知らせ&クイズ(参加賞あり)


ミネラル界の新学期がやってまいりました!!




ミネラルザワールドin横浜<2016・春>
http://www.mineraltheworld.com/
(昨年度よりサイトURLがお引越ししました)


毎年目が離せない
ツーソン買い付け後の新着商品
が、出る展示会ですので、
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

開催場所

産業貿易センタービル1F 横浜産貿ホール<マリネリア>
(当社テーブルNo.83・84)


開催日時

2016年3月18日(金) 10:00〜18:00
2016年3月19日(土) 10:00〜18:00
2016年3月20日(日) 10:00〜17:00



アクセス

みなとみらい線、日本大通り駅3番出口 徒歩約5分
マップはこちら

どなた様でも入場無料です。

今年もなんと!

朝から金券もらえちゃう!(v^ー°)

メンバーズになりますと更に特典等がありますので、
くわしくはこちらのHPをご覧下さいませ。
http://www.mineraltheworld.com/


展示会場図
map

新学期ですから今年もまたミスリル学園にも新入生達が続々と入学しました。

それなりなテストを受けて合格しないと入れない学園ではありますが…

校長がすでにおかしな校風を掲げてるので…
作文の内容と面接で面白かったら入学できる
自由すぎるラインアップとなってます。

この他にもまだまだ新着商品多数、激レア、
市場初お目見えの石などもご用意しております。
一点限りのものもあります。

皆様のお越しを新入生石達が心待ちしております。



さて…

お留守番用においていったコロコロしたものですが…
(詳しくはこちら


題して


私はなんでしょう♪クイズ


どなたでも


「参加賞がでます」
(もちろん皆様が大好きなものです)



参加方法
とりあえずHNをつかってコメント欄に何か書く。⇒こちら
(注意点:メールアドレスは記載しないでください)
展示会当日にHNをお伝えくださったら「参加賞」が受け取れます。
(※参加賞のみの発送はいたしかねます。)
当日からの参加も可能です。



甘いクイズです。
お気軽にご参加ください。



お留守の間のクイズ(終了)



ーイベント終了ー






| 1/2PAGES | >>

ショップマーク2

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

                

recent comment

categories

archives

my shop

        

今日の誕生日石

今日の誕生石
誕生石ブログパーツ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

みんなのブログポータル JUGEM

twitterbird